HOME   »  ニュース 事件  »  ビットコイン取引所マウント・ゴックスのサイトがアクセス不能 円天詐欺再び・・・

ビットコイン取引所マウント・ゴックスのサイトがアクセス不能 円天詐欺再び・・・

ビットコイン取引所マウント・ゴックスのサイトがアクセス不能 円天詐欺再び・・・


* ビットコイン取引所マウント・ゴックスのサイトがアクセス不能、当面全ての取引停止を決定したと発表

* マウント・ゴックスは状況を注視、適切に対応すると表明

* NY州金融サービス局監督官、消費者保護に規制が重要との見解示す

* 日本の金融庁報道官、ビットコインは「通貨でない」ため管轄下にないと表明

* 日本の財務省当局者、ビットコインは規制対象でないとの見解表明 (内容を追加しました)

[東京/セントルイス 25日 ロイター] - 25日からウェブサイトがアクセス不能となっている仮想通貨ビットコイン取引所、Mt.Gox(マウント・ゴックス)は同日、「当面、全ての取引を停止することを決定した」とする文書をウェブサイト上に掲載した。

「このところの報道、およびマウント・ゴックスの運営に対する潜在的な影響」を理由として挙げた。

文書はまた、「マウント・ゴックスは状況を注視しており、適切に対応する」としている。



東京に本拠を置くマウント・ゴックスは「異常な活動」が見られることを理由に今月に入りビットコインの引き出しの無期限停止を発表。25日にはウェブサイトが停止され、事実上消滅した状態となった。創設者の所在は不明、東京の事務所は抗議する利用者を除いてはもぬけの殻となっている。

マウント・ゴックスのマーク・カーペレス最高経営責任者(CEO)はこの日、マウント・ゴックスは消滅したのかとの質問に対し、電子メールで、「近く正式な発表を行う。マウント・ゴックスの事業は現在、転換期に差し掛かっている。他の関係者も関わっているため、現時点ではこれ以上のことは明らかにできない」と回答していた。

インターネット上で出回っている同取引所の「危機戦略」とされる文書によると、74万4000以上のビットコインが「鍛造性に絡む窃盗」により失われた。この情報が正確なら、世界で流通しているビットコインの約6%が失われたことになる。

また同文書によると、マウント・ゴックスの債務は1億7400万ドル、資産は3275万ドル。この文書が事実に基づいているかは確認はとれていない。


窃盗うけたので停止とかいっているんでしょうか?
怪しい電子マネーとかには手はだしてはいけませんよね
円天詐欺 2000億円だましとって、逃げてつかまって懲役18年くらったという事件ありましたよね
それと同じくさいです
引き出しもできないとか・・・
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス