HOME   »  ニュース 事件  »  チリ地震、日本への津波到達はあす朝 チリ北部沖でM8・2

チリ地震、日本への津波到達はあす朝 チリ北部沖でM8・2

チリ地震、日本への津波到達はあす朝 チリ北部沖でM8・2

南米チリ北部の太平洋沖で発生したマグニチュード(M)8・2の地震で、気象庁は2日会見し、日本に最も早く津波が到達する時刻は、北海道や東北地方で3日午前6時ごろの見込みであることを明らかにした。太平洋の広域に津波発生の可能性があるが、どの程度の影響があるかは調査中で、2日夕方には解析結果が出るという。

 気象庁によると、これまで南米沖で発生した地震では、1960年5月のM9・5が最大で、日本では1~4メートルの津波を観測した。近年の南米沖の地震では、2010年2月にM8・8で、日本では1・2メートルの津波を観測。2007年8月のM8・0で15センチ、2001年6月のM8・4で28センチの津波を経験している。

よく考えてみると、地上っていうのは巨大な地球の表面部分
地下ほっていくと、マントルがあって温泉がそれでわきだす
地表だけが冷えてかたまっているだけで、地球の内部は流動的なので地震は仕方ない

地下の溶岩とかの地熱発電が完璧になったら、原発問題とかも全て解決

電気代も安くなるのになー・・・

津波が日本までくるそうです

チリも遠い南米なんですが、身近に感じる一瞬ですね

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス