HOME   »  ニュース 事件  »  バス手配ミスを隠すために生徒装い自殺示唆「遠足中止を」 バス手配ミスのJTB社員

バス手配ミスを隠すために生徒装い自殺示唆「遠足中止を」 バス手配ミスのJTB社員

旅行会社「JTB中部」(名古屋市)の男性社員が、岐阜県立東濃高校(同県御嵩町)の遠足で使う予定だった大型バスの手配ミスを隠すため、生徒を装って、自殺を示唆して遠足の中止を求める手紙を書き、学校に届けていたことが29日、学校関係者への取材で分かった。

 東濃高によると、遠足前日の24日午後4時ごろ、この社員から学校玄関付近に落ちていたとする手紙が届けられた。「遠足に行くのが死ぬほどつらい。消えたい。中止してほしい」などと記されていたという。学校側は全校生徒約320人に参加の意思を確認した結果、問題はないと判断し遠足の決行を決めた。

 しかし遠足当日の25日になって大型バス11台が手配されていなかったことが判明。担当者だったこの社員がバスの手配ミスを認め、「ばれないように遠足を中止させようと考え、生徒を装って手紙を書いて届けた」と話したという。

その社員が何歳なのか気になります

態度が悪い店員というのは、そう滅多にあうものではないんですが、イライラすると挙動不振になる変な男性店員がまざっているときがあります
態度悪い
挨拶しない

など、おおよそ人間社会で暮らすのにはコミュニケーションが一番大事というのがわからない困ったやつ

お金だけあれば飢え死にしないという世界が奇妙で異質
そういう世界からうまれてしまった出来損ない社員なんでしょうかね

自分だけよければいいというのは社会から消えてほしいです

平和な遠足にいきなり、自殺ネタとか、空気読めないというか、なんというか・・・
スポンサーサイト
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス