HOME   »  ニュース 事件  »  遠隔操作ウイルス事件 真犯人メール、片山被告本人ほぼ確定 保釈中に不審な行動、タイマー機能で偽装の疑い

遠隔操作ウイルス事件 真犯人メール、片山被告本人ほぼ確定 保釈中に不審な行動、タイマー機能で偽装の疑い

遠隔操作ウイルス事件 真犯人メール、片山被告本人ほぼ確定 保釈中に不審な行動、タイマー機能で偽装の疑い

4人が誤認逮捕された遠隔操作ウイルス事件で、報道機関などに16日に届いた「真犯人」を名乗るメールについて、捜査当局が威力業務妨害などの罪で公判中のIT関連会社元社員、片山祐輔被告(32)が作成し、送信したとみていることが19日、捜査関係者への取材で分かった。保釈中の片山被告に不審な行動が見られたといい、東京地検は片山被告の保釈取り消しを申請する方針。

 捜査関係者によると、メールが届いたのは16日午前11時半すぎで、片山被告は東京地裁での公判に出廷していた。捜査当局は、片山被告が15日夕に東京都江戸川区内の河川敷で不審な行動をしているのを確認。土の中にスマートフォン(高機能携帯電話)が埋められており、メールを送信した痕跡が残されていた。

 捜査当局は、片山被告が決められた時間に自動でメールを送信する「タイマー機能」を使い、偽装工作を図ったとみて裏付けを進めている。

 メールは新たな殺害予告を書き込んだタイトルで、真犯人として名乗り出た理由を「(片山被告が)かわいそうになったから」などと説明。片山被告のパソコンをウイルスに感染させ、片山被告が逮捕されるように仕向けたとしていた。

 片山被告は16日の記者会見で「メールの信憑性は高い」と話していた

爆笑してしまったんですが、
真犯人が「(片山被告が)かわいそうになったから」こんな発言??

4人も相次いで誤認逮捕されたときに、真犯人は「かわいそう」なんて一度もメールしましたか?
キモい顔のおっさんの写真のこの犯罪者 片山で決定でしょう
前科あって、警察に逮捕されたから再度、犯行におよんで顔を晒されてしまう

自分だけ助かればいいなんていうクズなんでしょう
真犯人が危険までおかして、なんで「かわいそう」なんてわざわざメールするの??
アクセス元を不明にするだけでサイバー犯罪やりたい放題 セキュリティなんてあったものではない世界です
家にひきこもって、犯罪続けられるという特性上、大変危険
無期懲役にして隔離するくらい厳しくしないと、増加しつづけるでしょう

スポンサーサイト
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス