HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ニュース 事件  »  ヤマダ電機が電子書店閉店 電子書籍が閲覧負荷に批判噴出、一部サービスを継続

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマダ電機が電子書店閉店 電子書籍が閲覧負荷に批判噴出、一部サービスを継続

ヤマダ電機が電子書店閉店 電子書籍が閲覧負荷に批判噴出、一部サービスを継続

ヤマダ電機は29日、運営する電子書店サービス「ヤマダイーブック」を7月31日付けで閉鎖することを発表した。しかし、当初の告知には、閉鎖によって既存利用者に不利益をもたらす内容があり、一部のネットサイトで批判が相次いだ。このため、急遽、利用者への対応方針を変えるなど、大きな混乱をみせた。

 同社は8月に新たな電子書籍サービスを始める。29日に利用者向けの告知を出したが、新サービスへの引き継ぎはせず、これまでに購入した電子書籍が閲覧できなくなる上、書籍購入でためたポイントも返金や他のポイントへの交換はできないとしていた。

 この措置に対し、ネット上で批判が広がり、ヤマダは29日夕、方針を転換。新サービスへの移行やポイントの継続を表明し、購入コンテンツも継続閲覧ができるように調整を図るとした。さらに、同社のホームページで謝罪を掲載した

ヤマダ電機大丈夫なのか??

書籍購入でためたポイントも返金や他のポイントへの交換はできないとかこういう非道なことをしている自分は反省すべき
お金だけためようと仕事したって楽しくない
企画も思いつかないし、お客の思考も読めなくなって堕落していくんですね
仕事が先 お金こそが後でついてくるおまけなんじゃないですか?
スポンサーサイト
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。