HOME   »  ニュース 事件  »  バッファローのダウンロードサイトにウイルス混入 ネットバンキング被害

バッファローのダウンロードサイトにウイルス混入 ネットバンキング被害

バッファローのダウンロードサイトにウイルス混入 ネットバンキング被害

バッファローは2日、同社のダウンロードサイト内の一部ファイルが何者かに改ざんされ、ウイルスに感染していたことを発表した。

改ざんされたファイルは、すでに一部のユーザーがダウンロードしていることが判明しており、最悪の場合、PCがウイルスに感染する危険があるとのこと。損害の可能性があるのは、以下の3項目すべてに当てはまるユーザー。

・5月27日午前6:16~午後1:00までの間に対象ファイルをダウンロード
・ダウンロードしたファイルを解凍し実行
・オンラインバンキングを使用している(ワンタイムパスワードを使っているユーザーを除く)

不正なファイルは解凍時に中国語が表示される。ウイルスは「Infostealer.Bankeiya.B」と呼ばれるもので、感染後にオンラインバンキングにアクセスすると、ログイン情報、ID、パスワードが不正に取得されてしまい、不正送金される可能性がある。

中国語なのでまた中国人ですよね

日本の10倍人口があって、しかも政治腐敗、頭のおかしい反日変態がいるという国だけあって、年々サイバー犯罪が増加していますよね
ぶっちゃけいうと、ログイン時に文字か数字認証すらしない通販サイトがたくさんあります こういうのが被害にあっても、自業自得だと思います

バッファローって、パソコン周辺機器メーカーなんですが、不正アクセスくらってしまって面目まるつぶれですね
日本は平和とかいうんですが、外では戦争しているというのが感じとられました

スポンサーサイト
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス