HOME   »  ニュース 事件  »  ブラジルW杯 開幕直前なのにスタジアム5カ所が未完成、世界中から心配の声

ブラジルW杯 開幕直前なのにスタジアム5カ所が未完成、世界中から心配の声

2014年6月9日、香港紙・東方日報によると、サッカーのブラジルW杯開幕が迫るなか、開幕戦が行われるアレーナ・コリンチャンスなど5カ所のスタジアムは現在も建設中で、世界中からW杯が予定通り開催されるかどうかを心配する声が上がっている。環球時報(電子版)が伝えた。


ブラジルの新スタジアム12カ所は、本来ならば2013年12月31日までに完成する予定だった。しかし、完成時期の延期や予算オーバー、労働者8人の死亡事故などもあり、現在も5カ所のスタジアムが建設中だ。収容人数約6万5000人のアレーナ・コリンチャンスはスタンドの工事に時間がかかり、満席状態でのテストは現在も行われていない。建設を請け負う業者によると、スタジアムはほぼ完成しており、残るは清掃工程のみだという。


このほか、サンパウロでは賃上げを求める地下鉄職員による無期限ストライキが現在も続いており、ジルマ・ルセフ大統領は「ストライキはW杯、そして政府に対する組織的な行為だ」と厳しく非難している


W杯にしても、オリンピックにしても開催するならば、やっぱり日本でしょう
仕事を最後まで責任持ってやるという民族は日本しかないと思います

ブラジルはサッカーの聖地ですから、W杯開くのも名物なんでしょうが、治安悪いから結局、賄賂なのかもしれない

それでスタジアム完成していないとかねぇ・・・
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス