HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ニュース 事件  »  W杯 韓国戦でアルジェリア選手にレーザーポインター ネットで批判殺到

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯 韓国戦でアルジェリア選手にレーザーポインター ネットで批判殺到

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、韓国は6月22日(日本時間23日)のアルジェリア戦で2-4と惨敗したが、後半31分にアルジェリアのブラヒミの顔に青色のレーザーポインターが当てられているのがテレビ画像からも明確に分かった。誰が照射したか判明していないが、プレーの妨げになるだけでなく、失明の恐れがあると指摘されるレーザーポインターの使用に日本のネットユーザーからも批判が殺到している。

後半31分に交代でピッチを離れるアルジェリアのブラヒミに青色のレーザーポインターが当てられていたのがテレビの画面からはっきりと確認された。さらに黄緑色のレーザーポインターも見られた。


韓国は世界から嫌われていることを自覚すべきです

テレビに映る公式のW杯でも犯罪行為を堂々とするとか、身の程を知るべきですね
自分だけよければどうでもいいなんていうやつは単純に友達がいないだけ
韓国のような野蛮な国は公式にでるべきではないと思います

スポンサーサイト
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。