HOME   »  ニュース 事件  »  新宿南口で男性が焼身自殺図る 「集団的自衛権の行使容認に反対」自分で火をつける

新宿南口で男性が焼身自殺図る 「集団的自衛権の行使容認に反対」自分で火をつける

新宿南口で男性が焼身自殺図る 「集団的自衛権の行使容認に反対」自分で火をつける

29日午後2時10分ごろ、東京都新宿区西新宿の歩道橋上で、男性がペットボトルに入ったガソリンのようなものを頭からかぶり、自分で火をつけた。男性は病院に搬送されたが、やけどを負うなどして重傷。搬送時に意識はあったという。

 警視庁新宿署は容体が回復次第、男性から事情を聴く方針。

 現場はJR新宿駅南口の「新宿ミロード」と「新宿サザンテラス」をつなぐ、「ミロードデッキ」と呼ばれる歩道橋。周辺では買い物客などが通行しており、一時騒然となった。

 同署によると、同日午後1時5分ごろ、現場周辺にいた男性警備員から「歩道橋の鉄枠の上に、50~60代でグレーの背広を着た男性が乗って、拡声器で何かをしゃべっている」と110番通報があった。

 署員が駆けつけたところ、歩道橋の上に組まれた鉄枠部分に座った男性が、拡声器を使い、集団的自衛権の行使容認や、安倍晋三首相の政策に反対する内容の演説をしていたという。

 男性は1時間以上にわたって手元の紙を読み上げた後、脇に置いていたペットボトル内の液体を頭からかぶり、ライターで火を付けたという。火は、駆けつけた消防隊員らに消し止められた。

焼身自殺するくらいの度胸があったら、戦争にでても怖くないはずですよね?
集団的自衛権とかいいますけれど、国連が敵視する敵国がいたとして、日本はそういう悪の国家と戦わないでいいとかいうのはただのワガママでしょう
自衛権とかわざわざ法律つくらないといけないのは、要するに
中国と韓国が侵略してきたときに、ゆとりの自衛隊員がひきこもって命令ききませんから、政治家の命令で戦わせるようにするためのコマンドを自衛権という名前つけてつくったぞー

とかいう幼稚な話かな?

日本は敗戦後 軍隊もたないことになっている
戦勝国のアメリカが、アジアで何かあったときに全て出動してお金だしてねということかな
攻められたら戦わないとかいうわけにはいかないでしょう
自衛権とかいわないでも、キチガイ国家が攻めてきたら戦う

で、何を自衛権とかいっているのでしょうか?政治家の法律なんてイジメられっ子一人救えないし、口だけのものでしょう?
別に集団自衛権なんか勝手に制定してもらってもかまわないけれど、口だけでしょうし、何が怖いんですかね?

演説して焼身自殺とかただのキチガイ
新宿の人は騒音公害くらったあとにおっさんの焼身自殺とかで本当に迷惑でしたでしょうね

山手線とびこむと迷惑なんですが、手口かえて今度は焼身自殺?
脱法ハーブとかのクスリやっていたのか???
こういう変質者は信用してはならない
自分を傷つけることも傷害罪です 人殺しが何の演説しても信用されません
スポンサーサイト
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス