HOME   »  ニュース 事件  »  内閣府職員、遺体発見 会議で米国から韓国入りか ウォン紙幣所持 遺体に外傷なし

内閣府職員、遺体発見 会議で米国から韓国入りか ウォン紙幣所持 遺体に外傷なし

内閣府職員、遺体発見 会議で米国から韓国入りか ウォン紙幣所持 遺体に外傷なし

北九州市若松区の響灘で1月に見つかった内閣府の男性職員(30)の遺体に目立った外傷がないことが1日、第7管区海上保安本部(北九州)への取材で分かった。

 また、留学中の米国から出張で韓国入りしたとみられることも判明。死因について海保は「捜査中」としており、引き続き事件性の有無や詳しい足取りについて調べる。

 内閣府によると、男性は2010年4月に採用。昨年7月、経済社会総合研究所(東京)から米ミネソタ州の大学院に2年間の予定で留学していた。昨年12月に本人から「韓国で1月上旬に開かれる経済関係の会議に出席したい」と申請があり、公務として認めたという。実際に韓国に入国したかは明らかにできないとしている。

 海保によると、1月18日、響灘の防波堤約500メートル沖でゴムボートの中で男性が倒れているのを航行中の船が発見。その後ボートは転覆し同20日、海保が防波堤近くの海中で遺体を収容した。

 捜査関係者によると、死亡推定時期は同13日前後より前とみられる

反日活動している韓国人が内閣府職員を殺害したというニュースになっていますね

外傷ないので毒殺?


早く検死報告してほしいです
スポンサーサイト
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス