HOME   »  ニュース 事件  »  フィリピン怒る 国際社会に警鐘 「中国は第二次大戦前のヒトラー」

フィリピン怒る 国際社会に警鐘 「中国は第二次大戦前のヒトラー」

フィリピンのアキノ大統領は、4日の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)のインタビューで、南シナ海の領有権を主張し海洋進出を強める中国を、第二次世界大戦前のヒトラーになぞらえて批判した。

 大統領は、「過ちだと信じていることをそのまま認めてしまえば、(中国の)誤った意思が一線を越えかねない」と指摘。「世界は中国に『いいかげんにしろ』と言うべきだ」と、国際社会に警鐘を鳴らした。その上で、1938年に当時のチェコスロバキアのズデーテン地方がナチス・ドイツに併合された歴史を挙げ、「ヒトラーをなだめて大戦を防ごうと割譲されたことを忘れたか」とし、融和策の危険性を訴えた。

 中国はフィリピンと領有権を争うスカボロー礁を2012年に実効支配。フィリピンは昨年、国連海洋法条約に基づき国際仲裁裁判所に中国を提訴、反発した中国が参加を拒否したまま審理が続いている。

中華民国の腐敗
共産主義国とかいうくせに役人が威張る
今の世代は高給取りの役人の子で甘やかされて育って、ワガママ

うちの首相が靖国参拝しただけで軍国主義だとか、安部ヒトラーなんていうのは滑稽
安部さんは多分、凶暴な中国、韓国の侵略にどうしたらいいか、靖国に聞きにいっているだけ
政治家歴訪もそうなんじゃないですか

島民殺して竹島不法占拠の韓国とかなんか理解する意味もない

フィリピンとは仲良くしたいですね

日本+東南アジア vs 中韓 


スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス