HOME   »  ニュース 事件  »  東京都心1994年2月以来 20年ぶり積雪20センチ超 相次ぐ事故5人死亡 大雪 

東京都心1994年2月以来 20年ぶり積雪20センチ超 相次ぐ事故5人死亡 大雪 

日本列島は8日、南海上を急速に発達しながら進んだ低気圧の影響で、東京都心(大手町)で戦後4番目となる26センチの積雪を観測するなど、関東甲信を中心に記録的な大雪となった。都心で20センチを超える積雪は1994年2月以来、20年ぶり。

 雪の影響とみられる歩行者の転倒や車のスリップ事故などが7日夜から相次ぎ、共同通信のまとめでは埼玉、長野、石川の各県で計5人が死亡、関東中心に605人がけがをした。

 関東では千葉市で66年の統計開始から最多の30センチ、埼玉県熊谷市36センチ、、横浜市16センチの積雪を観測。甲信では甲府市で最大41センチ、長野県松本市で49センチに達した。

 福島県の一部や宮城県全域にも大雪警報が出た。東北の太平洋側は、9日夜遅くにかけて広い範囲で雪が降る見通しで、9日夜までの24時間予想降雪量は多い所で50センチ。

2月になったので1月よりも温かいはず!
と思ったんですが、やっぱり冬なのか寒いですね

大雪まずい

地球温暖化なので冬も温かくなるのかなと思ったら、北極に気圧がぶつかって爆発だかして、北極の大寒気がおしだされて来襲とかいう解釈でいいんですかね?
北極風は北極だけで強風ふいていて閉じ込められているんですねぇ

今日寒かった
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス