HOME   »  ニュース 事件  »  終盤10分間にオウンゴール8つ 伊サッカー連盟 八百長サッカー ボルガータ対バゲリーアの試合

終盤10分間にオウンゴール8つ 伊サッカー連盟 八百長サッカー ボルガータ対バゲリーアの試合

終盤10分間にオウンゴール8つ 伊サッカー連盟 八百長サッカー ボルガータ対バゲリーアの試合

現地時間7日(以下現地時間)、イタリア国内で行なわれたカップ戦の試合で終盤の10分に8度のオウンゴールが生まれる一幕があり、八百長の疑惑が持ち上がったことが明らかになった。ロイター通信が報じている。

 問題となっているのは5日に行なわれたコッパ・シチリアのグループリーグ最終節で、いずれも8部所属のボルガータ対バゲリーアの試合。勝ち点1獲得で突破が決まるバゲリーアは終盤の80分まで3対4と1点ビハインドの状態だったが、そこからボルガータが2点を追加すると、対するバゲリーアは次々とオウンゴールで失点。最終的に8つのオウンゴールを献上し、試合は14対3でボルガータの勝利となった。

 これによりボルガータは、同じグループに所属していたパルティニカウダーチェ(8部)を得失点差で上回り、次ラウンド進出が決定。伊メディアはボルガータの選手たちが驚いた様子でオウンゴールのシーンを見ていたと伝え、八百長があったのではないかと報じている

イタリアでも八百長試合がたくさんあるんですね
たいてい自分で相手チームに掛け金かけているとか、賭博業者が裏についているとかでしょうねぇ

こういうのをみたら、韓国と中国では絶対にサッカーの世界大会開いてはいけないということがわかるはず


自殺点というか、どっちが攻撃側かわからないですねw

ゴールにシュートかましたやつらがディフェンダーなのかな

他の選手がなぐりにこないところをみるとチームでもグル?
それともDF陣だけが不良の番長とかいうの?

ゴールキーパーいじめの現場にしかみえない
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アーケードパラダイス

Author:アーケードパラダイス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア1
twitter
アクセス